人に会うにもお金がかかる

お金が必要だと思うのは、普段合わない知り合いに久しぶりに会う時です。私は専業主婦で子供もいません。さらに、夫の転勤でまったくゆかりの無い土地にすんでいますので、日頃は誰に合うこともなく過ごしています。出かけると言っても近所のスーパーに買い物に行くぐらいです。服は、もう何年も買っていません。必要もないので買いません。

 

メイクも日焼け止めを塗るぐらいで、毎日ほぼすっぴんです。基礎化粧品もプチプラで済ませています。お金に困っているわけではありませんが必要がないので美容や服装には全くお金をかけていません。しかし、年に一度地元に帰るときにはそんなわけにもいかなくなります。久しぶりに会う友人に、「老けたな」とか「ひどい恰好だな」と思われたくはないのでなんとか繕おうとすると、やはりお金が必要になります。

 

いつもは隠す必要のない顔のシミも、隠せるものなら隠したい。どす黒い顔色も修正したい。そこで化粧品一式を買う必要が出てきます。ちゃんと効果のあるものを買っていくと、結構な金額になります。白髪が目立つようになってきた髪も、きれいにしたい。美容院でカットとカラーをするとまたお金がかかります。最後は服です。

 

何年も前のものしか持っていないので、トレンド感はゼロ。毛玉がついていたり色褪せたりしているものを着ていく勇気はありません。高い服は買えないけれど、全身コーディネートを買うとまたお金がかかります。靴やかばんも使い古したものばかりなので、できれば買い替えたい。気が付くとあっという間にお金が無くなります。

 

「久しぶりに知り合いに会う」そのたった1日のためではありますが、絶対に失敗したくない1日なのでまとまったお金が必要になります。夫の知り合いに会う場合、さらに手抜きはできません。普段こつこつ貯金をしてはいますが、こつこつ貯めたものが一瞬でなくなるのでがっかりしてしまいます。でもみずぼらしい姿をさらしたくないという変なプライドがあって、つい頑張ってしまいます。