夢に消えたジュリア

借金を開始した最大の理由は、うつ病による退職です。自社が出版元である、記事広告の営業をしていたのですが、朝から晩までつづく仕事時間、土曜日も、場合によっては日曜日にも「勉強会」ということで出勤があることもありました。将来の生活資金の心配も合って、もともと、高給を希望しての転職でしたので、できるだけ長く勤めたかったのですが、かかりつけの精神科の先生から療養への専念をすすめられて退職を決意しました。療養期間は一年も続きました。この期間の収入はゼロです。夫はいません。貯金も、半年ほどで底をつきかけました。そこで、生活費を得るためにクレジットカードのキャッシングから借り入れるようになりました。二社から...
一般的に皮膚科はどんな地域でも需要が高く、そこまで大きな手術が求められることはない分野です。私の場合は皮膚の再生ややけどに対する治療などを学生の頃に研究していたこともあって、皮膚科で働いていくのに必要な知識も経験も十分備わっていました。かなり早いうちから現場で経験を積んでいたので、転職をするときにも困ることは特にありませんでした。私の場合は皮膚科だけではなく、予防接種や風邪やアレルギーなど世間的に一般的にある症状にもある程度対処できる状態だったので、個人の病院のサポート医師としてあちこちに勤務することにしました。少しでも自分の経験を生かせるように考えた結果は勤務医ではなく個人の流れの医師のよう...